長岡市を中心に、中越地区全域で活躍している

社会人専門の家庭教師ホームティーチャーズのブログです!



最新の入試・受験情報やおすすめの勉強法などを更新します。



指導プランや料金は公式ホームページへ!


↓公式ホームページはこちらの画像をクリック↓

公式HP

2016年02月06日

【小6年・勉強】小学6年生・志望高校合格の為、今やっておく事|柏崎の家庭教師ホームティーチャーズ

入学桜.jpeg



みなさん、こんにちは。

柏崎の家庭教師ホームティーチャーズです。


小学6年生の皆さんは長かった小学校生活も終わりに近づき4月から新しい中学校生活に対して期待や不安に思う事もあるのでは無いでしょうか?



中学生活をスムーズにスタートする為には「準備」がとても大事です。

やはり中学での学習ポイントは高校入試を視野に入れた取り組み。
今のウチに高校入試の基礎知識を確認しておく準備も必要かもしれません。



合格おめでとう!猫.jpeg



〜高校入試は、もう既に始まっている〜




「まだ小学生だから高校入試はまだ早い」と思っている方も多いのでは無いのでしょうか??

高校入試には中学1年生の成績も内申書に記載され高校入試にも確実に影響するのです。


内申書に記載されるのは中間・期末テストの点数だけではありません。
日頃の学習態度や、提出物などもしっかりと影響するので中学入学時から内申書に関わる成績は十分意識しておく事が大切です。


ランドセル.jpeg



〜小6の今から準備をして中学での学習を1歩リードしよう〜





中学校では小学校とやり方が異なり教科によって先生が変わります。

内容も専門的になり、そんな変化に最初は戸惑ってしまう事もあると思いますが大事なのは授業にちゃんとついて行く事です。

その為にはやはり最初が肝心です。

ですから今のうちからしっかり準備しておく事をおススメします。


中学校での勉強は小学校の内容の積み重ねなので小学校の頃苦手だった教科が中学に入ってから、いきなり得意教科になる事はありません。

ですので今現時点での苦手教科は早めに克服しておく事が中学校入学してスタートダッシュを切る秘訣です。

準備としては小学校の復習だけではなく先取りもして中学の学習に触れておけばスムーズなスタートを切れるのでは無いでしょうか??



boy_shock.png


〜中1ギャップに気をつけよう〜




中学に入り一番気をつけなくてはいけないのが「中一ギャップ」と呼ばれる現象です。
「中1ギャップ」は不登校急増の原因と言われています。

小6から中1にかけての不登校の増加率は約3倍と言われています。
その原因はさまざまな生活や学習面の変化が原因と言われています。


※中1ギャップとは?〜新中学1年生が新しい生活や環境になじめずに自信をなくしてしまったり塞ぎ込んでしまう状況の事。





SОS画像.jpeg


〜中1ギャップのサインを見逃すな!!〜




●寝る時間が遅くなった
●部屋に閉じこもる様になった
●朝ごはんを食べなくなった
●不平不満を口にすることが多くなった


この様なサインは中1ギャップのサインと言われています。
少しでも気になったら専門家に相談しましょう!!



キャプテン.jpeg



〜中学入学後さまざまな学習面の変化も原因に〜





中学に入ると小学校とは違いさまざまな学習の変化があります。


●テスト範囲が広くなる
●授業のスピードが早くなる
●定期テストの内容が難しくなる
●英語の学習が本格的にスタートする
●勉強する量が増える
●部活での体力消耗による家庭学習の減少


このような小学校と中学校の学習面に戸惑ってしまうと、どんどん勉強が遅れていってしまいます。

そして中学入学から半年後には4割の中学生に50点を割る教科が出てくるなんてデータも。。。

もちろん勉強で分からない所が増えればやる気が無くなってしまい勉強が嫌いになってしまいます。

勉強が嫌いという中学生はなんと小学校の頃の約5倍に増えているんです。
勉強面の負担を軽くすることも「中1ギャップ」防止法になります。



おススメ関連記事

↓   ↓   ↓   ↓


【新中学1年生】中学校入学の準備は進んでいますか?|新潟県の家庭教師・ホームティーチャーズ


【中1/テスト成績】内申点って何?高校入試に影響するの・・・?|妙高市の家庭教師ホームティーチャーズ




ホームティーチャーズでは中学入学準備の効率の良い進め方のアドバイスや中学入学でスタートダッシュを決めるコツなどを無料体験授業で実際に体験してもらいこれからの学習の進め方の参考にして頂いてましたので


気軽にお問い合わせ下さい!!


お問い合わせはこちら

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   


新潟県の家庭教師ホームティーチャーズ




電話

(日・祝除く 12時30分〜21時00分)


025−383−6339


0800−800−9611

(無料)





資料請求はこちら



ホームティーチャーズ資料請求フォーム

(質問欄に学年も記入願います)





















posted by 家庭教師のホームティーチャーズ at 15:25| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新中学1年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。