長岡市を中心に、中越地区全域で活躍している

社会人専門の家庭教師ホームティーチャーズのブログです!



最新の入試・受験情報やおすすめの勉強法などを更新します。



指導プランや料金は公式ホームページへ!


↓公式ホームページはこちらの画像をクリック↓

公式HP

2014年05月28日

【中学生】定期テストの勉強法「先延ばしにしたい気持ちに打ち勝つ」

今日は暑いですね・・・。
運動部のみなさん、熱中症に気をつけて下さい。

春の総体・郡市大会も近づいてきましたが、同時に定期テストもやってきますね。
長岡市の中学校では6月の3週目が多いようです。

理想的な中学生のテスト勉強の期間は3週間です。
つまりちょうど今から始めれば理想的ということですよ。

とはいっても、3週間丸々勉強しっぱなしでなくても大丈夫です。

1週目は準備、2週目は実践、3週目は確認と復習と考えると良いでしょう。

くわしくはこちらへ
→ 【中学生/定期テスト】テスト勉強の期間とやり方|燕市の家庭教師HT


特に重要なのは、2週目の「まだテストまで時間あるから大丈夫」という自分の気持ちとの戦いです。
テスト勉強で失敗している中学生のほとんどは、ここで負けてしまっています。

先延ばしにしたい気持ちに打ち勝つのは大人でも難しいことですよね。


そんなときのアドバイスは、
あれこれ考える前に手を動かす」です。


理由は2つ、「分析まひ症候群」「作業興奮」と呼ばれる現象です。

情報が多すぎるとあれやこれや考えすぎてしまって行動ができなくなってしまうのが「分析まひ症候群」
作業を始めてからしばらくたつと集中力ややる気が出てくるのが「作業興奮」です。

とにかくまずは手を動かしてみましょう。
始めることが大事です。


関連記事
作業興奮についてはこちらで解説してます
→ 【心理学】勉強のやる気は待っていても出ません。(断言)|新潟市の家庭教師HT


分析まひ症候群についてはこちらの記事にも出ています。
→ 先延ばしに打ち勝つための7つの方法|life hacker


posted by 家庭教師のホームティーチャーズ at 14:14| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。